【ニュースリリース】 ECサイト「日々の京都物産展」【特集】京美人のお気に入りについて』

日々の京都物産展

 ECサイト「日々の京都物産展」【特集】京美人のお気に入りについて』

【PDFでダウンロード】

【ニュースリリース】 セブン‐イレブンで、京都芸大生のアイデア×「京の名産品」を 大切な方へ贈ろう、「敬老の日」キャンペーンの実施について

日々の京都物産展

~ 京都市 × 京都市立芸術大学 × 京都物産出品協会 × セブン‐イレブン ~

【PDFでダウンロード】

【PDFでダウンロード】

【ニュースリリース】 ECサイト「日々の京都物産展」で「敬老の日 特集」 日ごろの感謝と長寿を祝う気持ち込めて「京の 名産品 名産品 」を 贈ろう 贈ろう !

日々の京都物産展

【PDFでダウンロード】

【ニュースリリース】 「日々の京都物産展」の「祇園祭特集」で、「京の夏の風物詩」を!

日々の京都物産展

【PDFでダウンロード】

【ニュースリリース】 セブンイレブン×京都市立芸大「敬老の日キャンペーン」アイデア優秀賞贈呈について

日々の京都物産展

【PDFでダウンロード】

【ニュースリリース】京都物産出品協会 × 京都市 × セブン-イレブン

京都物産出品協会 × 京都市 × セブン-イレブン
「心と身体に元気を贈る、ありがとう  母の日」キャンペーンの実施について

 現在、コロナ禍において、観光客の減少に伴い、京都の名産品の販売が厳しい状況となっています。そこで、京都市と地方創生包括連携協定を締結されているセブン-イレブン・ジャパンと当協会は、連携して、昨年11月20日から1カ月間、「気楽に楽しもう!京の味と技」を実施しました。この取り組みは、地元の方々が身近なセブン-イレブン29店舗で、京の味と技を気楽に楽しめるようにテスト販売しました。
今回、第2弾として、「京の名産品」を、母の日ギフトを切り口に、地元の方に気軽に手に取っていただき、大切な方へ贈っていただくことを主旨に、標記キャンペーンを実施します。なお、取り組みにあたり、協会会員の応募の中から選んだ9社10点を取り扱うことになりました。
つきましては、4月19日(月)から5月16日(日)の28日間、京都市内80店舗と長岡京市内2店舗の計82店舗で、以下の通り、展開するとともに、事前に、お披露目の場を設けますので、お知らせいたします。

      1.販売期間
      4月19日(月)~ 5月16日(日)
      2.販売店舗
      セブン-イレブン:82店舗(京都市内80店舗、長岡京市内2店舗)
      3.販売商品
      10点 
      ※京つくだに、甘麹チーズプリン、漬物、クランチ、宇治茶・抹茶菓子、あられ、ハッカ油スプレー、お香、匂い袋  

      


      4.事前のお披露目
      (1)日 時  4月16日(金)午後4時30分 ~ 5時
      (2) 場 所 セブン-イレブン京都東洞院錦店(京都市中京区元竹田町647-1)
      (3) 出席予定者 ・(一社)京都物産出品協会 会 長 津田 純一((㈱井筒八ッ橋本舗 代表取締役会長兼社長)
                          専務理事 辻井 浩志((㈱くらま辻井 代表取締役社長)
               ・京都市 総合企画局長 下間 健之
               ・㈱セブン-イレブン・ジャパン オペレーション本部 兵庫・京滋・奈良ゾーン
                京都北  ディストリクトマネージャー 藤川 真孝
                京都中央 ディストリクトマネージャー 佐野 昇平
                                       ほか
      (4)当日の予定  取組説明、写真撮影、質疑応答を行います。
               ※店舗内は通常営業中ですので,当日は,お客様に御迷惑をおかけしない範囲内で,上記の予定を柔軟に実施いたします。
               ※当日は,報道機関からの取材もお受けいたします。

(ご参考)
〇地方創生包括連携協定
京都市と㈱セブン-イレブン・ジャパンは、緊密な相互連携と協働による活動を推進することにより、京都市のより一層の地域活性化及び市民文化サービスの向上を図る
ため、平成30年3月15日に協定を調印したもの。

〇一般社団法人 京都物産出品協会(京都名店会)
昭和24年創立、令和3年4月1日、一般社団法人設立。京の味と工芸の老舗165社が加盟。京都市・京都商工会議所・京都市観光協会と一体となって、密接な連携のもと、全国各地での「京都展」開催や京都市内で「京の名産品展」の企画・開催等、京の銘品の販売や京の文化・観光の宣伝・紹介を行う。昨年12月末、ECサイト「日々の京都物産展」を立ち上げ、全国の京都ファンや新たな顧客に向けて、「京都展」と連動させて、相乗効果を発揮している。

【ニュースリリース】(市政・経済同時)京都物産出品協会ニュースリリース

令和3年4月1日より、京都物産出品協会は 「一般社団法人 京都物産出品協会」として活動して参ります

この度、4月1日に「一般社団法人 京都物産出品協会」を設立し、京都物産出品協会の従来の協会員及び事業等をすべて承継して、活動して参りますので、お知らせいたします。

京都物産出品協会は、昭和24年創立、令和元年に70周年を迎え、現在は京の味と工芸の老舗165社が加入し、京都市・京都商工会議所・京都市観光協会と一体となり、密接な連携のもと、全国各地での「京都展」開催や京都市内での「京の名産品展」の企画・開催等、京の銘品の販売や京の文化・観光の宣伝・紹介を行っております。

また、昨年12月末には、ECサイト「日々の京都物産展」を立ち上げ、全国の京都ファンや新たな顧客に向けて、「京都展」と連動させて、相乗効果を発揮しております。

今回の法人化を機に、先達の志や歴史を引き継ぎながら、一層の発展を期す所存でございます。今後共、倍旧のご指導、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

【一般社団法人 京都物産出品協会の概要】
 1.代 表 者    会 長 津 田 純 一
 2.創  立    昭和24年10月19日
 3.法人設立  令和 3年 4月 1日
 4.会 員 数    165社 (設立時)
 5.事 務 局 京都経済センター4階404号室